このページは当社の医療機器に関する情報を、医療従事者の方へご提供することを目的としておりますため、閲覧は医療従事者限定とさせていただきます。
一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、ご了承ください。

あなたは医療従事者ですか?

株式会社ニコンソリューションズ 眼科機器|Japan

Nikon

株式会社ニコンソリューションズ 眼科機器|Japan

English Site株式会社ニコンソリューションズ株式会社ニコン

SS-OCT付き超広角走査型レーザー検眼鏡

SS-OCT付き超広角走査型レーザー検眼鏡

Optos社製

Silverstone

Silverstone 製品概要

■販売名
超広角 SLO+OCT Silverstone
■認証番号
302ABBZX00002000

Silverstone は患者様へのさらなるケアを提供する眼底撮影装置です。
超広角走査型レーザー検眼鏡に、Swept Source光干渉断層計(OCT)を搭載。1回の撮影で
眼底の約80%の領域をカバーする、画角200度の超広角(UWF)画像の取得に加え、取得したoptomap®上の後極部から周辺部までの OCTスキャンが可能です。

Silverstone

Silverstoneの特長

可能性を切り拓くテクノロジー
optomap®は、病変検出や疾患管理の強化と臨床フローの改善に寄与してきました※1 。Swept Source OCTが新たに加わったことで、硝子体から強膜までの、より詳細な検査を実現します。

硝子体から強膜までの、より詳細な検査を実現
ワンショットで ETDRS と同等の範囲が取得可能※2。複数枚撮影してモンタージュ(合成) する必要がありません。
  • ワンショットで ETDRS と同等の範囲が取得可能 ワンショットで ETDRS と同等の範囲が取得可能 ワンショットで ETDRS と同等の範囲が取得可能 ワンショットで ETDRS と同等の範囲が取得可能
  • 23mmのOCTスキャン画像

    23mmのOCTスキャン画像

1:Silva et al, Nonmydriatic Ultrawide Field Retinal Imaging Compared with Dilated Standard 7-Field 35-mm Photography and Retinal Specialist Examination for Evaluation of Diabetic Retinopathy, AJO 2012.

2:Tornambe, The Impact of Ultra-widefield Retinal Imaging on Practice Efficiency, US Ophthalmic Review 2017.

画像の種類

瞳孔径が2mm以上あれば、無散瞳で画像が撮影できます。レーザーを使用しているため、白内障などの混濁がある方でも画像を取得できる場合があります。

組織深達性の高い1,050 nmのOCT光源を用いることで、鮮明かつ詳細な脈絡膜画像の取得が可能です。

4種類のレーザー光源

合成カラー画像は異なる複数のレーザーにより、特定の深さの網膜層を調べることができます。

「レッドフリー」のグリーン(532 nm)レーザーは、感覚網膜からRPEまでを表示

レッド(635 nm)レーザーは、RPEから脈絡膜までを表示

IR(802 nm)レーザーは、ICG画像の撮影が可能

ブルー(488 nm)レーザーは、FA画像の撮影が可能

4種類のレーザー光源

製品カタログダウンロード

仕様およびデザインは改良のため予告なく変更する場合があります

商品写真並びにデータ画像は実際の色と異なる場合があります


関連製品情報

製品に関するお問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-035-390

受付時間 9:00~17:45 (土日祝日・年末年始など当社休業日を除く)

ページトップに戻る